授乳後の胸の大きさが違うのはどうして?

卒乳後の胸の大きさが違うのはどうして?

授乳を終えたママの中で、左右の胸のバランスが変わってしまった!

 

とお悩みの方は多いです。

 

 

左右のバランスが変わってしまう原因は?

 

もとのバランスを取り戻す方法は?これらを詳しくご紹介していきます。

左右で胸の大きさが違くなってしまう原因

主な理由として挙げられるのが、

 

赤ちゃんへの授乳をどちらかの胸に偏ってあげてしまっていた事です。

 

 

実は左右のおっぱいからは、

 

それぞれ違った味の母乳が出るということが分かっています。

 

 

赤ちゃんも味の好みがあるので、

 

お母さんもついつい「左の方が吸い付きが良いから。」

 

などといって片方に偏って授乳したことは無かったでしょうか?

 

 

また、なんとなく利き手側のおっぱいの方が授乳しやすくて、

 

そちらに偏って授乳していたという事も考えられます。

 

 

このように、なんらかの理由で知らず知らずのうちに

 

片側に偏った授乳をすることが左右の大きさの原因です。

左右の大きさの違いを改善する方法は?

ご安心ください。

 

授乳によって左右の大きさが違ってしまった胸を元に戻す事はできます。

 

 

卒乳すると、ホルモンのバランスが変わることで、生理が再開されます。

 

 

そのホルモンバランスの波を上手く利用して、ストレッチやマッサージを行うことで変化してきます。

 

 

極めつけはやっぱりホルモンバランスを整えてくれる

 

サプリメントですね!

 

おすすめの究極サプリメントとは?

ストレッチやマッサージだけでは、なかなか効果が表われない場合もあります。

 

 

そんな時におすすめなのが、

 

女性のホルモンバランスに注目して開発されたサプリメント、LUNAです。

 

 

LUNAは女性のホルモン周期を月経と排卵を起点にふたつの周期に分け、

 

それぞれ違ったサプリメントを飲むことで、ホルモンバランスのサイクルを整えてくれます。

 

 

また、天然成分で出来たサプリメントなので、安心して飲む事ができます。

 

 

周期に合わせて適切な成分のサプリメントを補給することで

 

月経前の症状を緩和することもあり、子育てママの生理前に訪れるイライラ予防におすすめです。

 

 

さらに、LUNAは肌の弾力を取り戻すのに効果的な「エラスチン」という成分が配合されています。

 

 

エラスチンは胸を支えている「クーパー靭帯」を形成している組織成分の一つで、

 

授乳によって張りが失われてしまった胸を上向きに戻す効果もあります。

 

 

LUNAはホルモンバランスの波を整えながらストレッチやマッサージをする事で、

 

それらの効果が出やすくなるだけでなく、お肌や胸の弾力を取り戻すことも出来るサプリメントなのです。

 

 

卒乳後にお悩みの方は、ぜひLUNAをお試しください。

関連ページ

卒乳後の胸がまな板状態。胸を大きくする方法は?
授乳後、しぼんで垂れたまな板みたいな胸…妊娠中はあんなに大きなおっぱいだったのに2カップも小さくなっちゃった!卒乳後の胸はどうしたら大きくなるんでしょうか?今話題のLUNAサプリメントでバストアップできたレビューをお届けします。
卒乳後の胸がしぼむのはあきらめるしかないの?
授乳後、しぼんで垂れた悲しい胸…妊娠中はあんなに大きなおっぱいだったのに2カップも小さくなっちゃった!卒乳後のしぼんだ胸はあきらめるしかないのでしょうか?
卒乳後のバストアップのツボ押しは効果ある?
卒乳後のバストアップにツボ押しは効果はあるんでしょうか?卒乳後のしぼんで垂れてしまった悲しい胸…ツボ押しで本当にバストアップできるの?実際に私が試してみました。